ABOUT US

音楽遺産を後世に残す 日本に音楽の殿堂を作る

日本の音楽市場の規模は世界第2位、しかしこれまで個人の音楽家以外に、総合的な「音楽ミュージアム」は存在しませんでした。

アメリカのポピュラー音楽と、それらに大きく影響されつつ、独自の歴史を築いてきた日本のロックやポップスを、日本人はもちろん世界に、さらに後世に伝えるための場所=ロックの殿堂ジャパンミュージアムを創設します。

2017年9月キック・オフ・エキシビションを東京有楽町インフォスでスタート。32年間にわたるロックの殿堂受賞式典の授賞式や受賞ライブの映像と共に、殿堂入りしたアーティストを写真や展示物と共に紹介します。そのスケール感と素晴らしさを見て聞いて感じてください。

さらに今後、展覧会・イベント・コンサート・ライブラリー・エジュケーション・チャリティーなどを通して、 ロックの殿堂ジャパンならではの音楽の楽しみ方を、日本から世界に提案していきます。


  • 文化事業日本のポピュラーミュージックの歴史・軌跡の保存と公開
    日本の音楽文化の海外への紹介並びに音楽における観光事業
  • 教育事業ロック、ダンス等、ポピュラーミュージックに於ける音楽教育
    次世代のアーティスト、ミュージシャン、スタッフの発掘と育成
  • 社会事業生活の中に於ける必需品としての音楽と音楽コンテンツの活用