ABOUT US

栄誉を讃える 世界4大音楽賞のひとつ「ロックの殿堂」とは

1986年、音楽の進化と発展に貢献した人達の栄誉を讃えるために、米国でロックの殿堂がスタートしました。デビュー25年を経過したアーティストだけが選考資格を得て、その中でも毎年わずか数組のみが殿堂入りするアウォードは、世界4大音楽賞(ロックの殿堂、グラミー賞、ビルボード、アメリカン・ミュージック・アワード)の中でも最も権威があり名誉とされる音楽賞です。毎年4月に行われる殿堂入りセレモニー&コンサートは、テレビ中継を通じて世界中に配信されます。

オハイオ州クリーブランドにある「ロックの殿堂」は、殿堂入りアーティストを中心に、音楽に大きな影響や功績を残したミュージシャンやプロデューサーなどに関わる10万点以上の展示品が保存される、世界最大級のポピュラー音楽ミュージアムです。 数千台もの楽器やステージ衣装を始め、映像を豊富に使った体験型展示も多くのファンを惹きつけています。

特別企画展、講演会、コンサート等の様々なイベントが開催され、世界中からの音楽ファン、ツーリスト、地元の学校の社会科見学などで毎年数多くの人たちが訪れます。